がんばれ東北!被災地地産品(特産品)を紹介かんたんサイト(東日本大震災復興支援・停電対策品)

東日本大震災被災地の早期復興の為、地元で頑張る企業の商品を紹介します。その企業を応援することで、被災地の雇用、経済を支える事ができます。ネットショップ初心者でもわかりやすい。小さなボランティアですが、みんなの力を結集したい!また、停電対策品をとことんリストアップ!
がんばれ東北!被災地地産品(特産品)を紹介かんたんサイト(東日本大震災復興支援・停電対策品) TOP > スポンサー広告> ■ヤフオクチャリティオークション > エイベックスが音楽イベント「a-nation」の概要発表、被災地向けにパブリックビューイングも!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エイベックスが音楽イベント「a-nation」の概要発表、被災地向けにパブリックビューイングも!

物凄い動員を誇るエイベックスのイベントです。

チケット25万枚で義援金が5000万!ということです。

行きましょう!楽しみましょう。
それが支援につながり、日本の経済を活性化します。

被災者の方も言われています。

自粛しても何の意味もない。
元気な人は、いままで以上に元気になって、楽しいんで欲しい。お祭りを、イベントを!そして、時期が着たら東北へ旅行に来て欲しいと・・・・





エイベックスが音楽イベント「a-nation」の概要発表、被災地向けにパブリックビューイングも!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110426-00000000-nkbp_tren-ent

(ヤフーニュースより)

 エイベックス・グループ・ホールディングスは2011年4月21日、子会社のエイベックス・ライヴ・クリエイティヴが毎年夏に開催している野外ライブイベント「a-nation」を7月30日から開催すると発表した。愛媛県を皮切りに大阪、東京など5都市で7公演を開催し、東日本大震災の被災者支援策も盛り込む。チケット代金の一部を義援金として寄付するほか、東北地方ではライブ映像を無料で見られるパブリックビューイングも実施する。


 10周年の今回は「a-nation 10th Anniversary for Life Charge & Go! ウイダーinゼリー」と題し、日本に笑顔や元気を届けることをテーマに開催する。TRF Every Little Thing、浜崎あゆみや倖田來未など、同社所属の人気アーティストのほか、アイドルグループのAKB48の初出演も決まった。第一弾として出演が発表されたのは14組、7公演で28万3000人の動員を予定している。

 東日本大震災による電力不足などにも配慮し、ステージ演出の電力は1会場につき6~8台の電源車を用意してまかなう。8月28日に開かれる東京での最終公演では、東北地方のイトーヨーカドーで、ライブ映像を無料で見られるパブリックビューイングを実施する予定。参加アーティストのステージ衣装などのチャリティーオークションも開催する。

 チケットはチケット代7800円に義援金100円を加えた7900円で販売。1枚につき、主催者側としての義援金100円を加えた200円を日本赤十字社に寄付する。チケットが25万枚売れば、義援金は5000万円になる計算だ。

 震災でライブイベントの中止が相次ぐなか、生きる勇気や感動を与えてくれるエンターテインメントの原点に立ち返り、被災地支援策を実施しながら開催することにした。4月21日にエイベックスの本社で開かれた発表会には7組の出演者が登壇。倖田來未さんは「一人ひとりのアーティストの力が一つになるからこそ、大きな力になったり、大きな希望になったり、元気になったりする。そんな気持ちが皆さんに伝わることを信じてがんばりたい」と意気込みを語った。

(以上)

チケットはこちら

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

このサイトの特徴

●被災地に生産拠点を置き、雇用をしている企業の商品を紹介
●復興支援用品・停電対策用品・防災・エコ用品など必要な用品を順次リストアップ!
●楽天・アマゾンを中心に各ネットショッップをまとめて見られる。
●被災地の復興情報も掲載
●ネットショッピング初心者でも簡単アクセス
●ショッピングモールの震災特別ページも掲載

カテゴリ
卵 (1)
twitter

このサイトについて

今回の大震災で被災地の経済状態は壊滅的で、経営難、雇用の確保、生活基盤自体が崩壊しています。

早期の復興の為に、今頑張れる地元の企業が、雇用を継続し
地域の経済を支えていく必要があります。

私たちは、日々の買い物に被災地の商品を買う事で、
これらの企業を応援し、早期の復興に少しでも尽力できれば
と思います。

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
最新コメント
訪問に感謝します


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。