がんばれ東北!被災地地産品(特産品)を紹介かんたんサイト(東日本大震災復興支援・停電対策品)

東日本大震災被災地の早期復興の為、地元で頑張る企業の商品を紹介します。その企業を応援することで、被災地の雇用、経済を支える事ができます。ネットショップ初心者でもわかりやすい。小さなボランティアですが、みんなの力を結集したい!また、停電対策品をとことんリストアップ!
がんばれ東北!被災地地産品(特産品)を紹介かんたんサイト(東日本大震災復興支援・停電対策品) TOP > スポンサー広告> 未分類 > 大震災/停電・節電・復興物資・復興作業・ガソリン対策・防災用品/対策品リスト/一覧表

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大震災/停電・節電・復興物資・復興作業・ガソリン対策・防災用品/対策品リスト/一覧表

■■復興支援物資・停電対策品■■

この夏の電力供給は不足し、節電目標が決められました。
また大規模停電の恐れもあるため、早期の対策が必要となります。

停電については、被災地も含まれており、夏の暑さ対策に厳重な対応が必要です。

また、通常の生活されている方にも、大きな影響があり、節電に向けていろいろな対策が必要です。
企業や各機関においても、すでに様々な取り組みが行われています。

このサイトでは、個人として、停電対策に必要、また有効と思われるものを、出来る限りリストアップしました。
同時に、どれも被災地の避難所、および復興にも必要となり、夏に向けて品薄が予想されます。
早めの準備を、オススメします。

■節電・復興支援のためのグッズ

■日用品
懐中電灯
携帯充電器
エネループ(充電池)
冷却マット
無線トランシーバー (携帯電話の使用不可能時)
通気性ふとん
LED電球
扇風機-充電式

■アウトドア用品
発電機
カセットコンロ
ランタン
自転車
カセットボンベ
保冷材
クーラーボックス

(これ以外でも、アウトドア用品は停電時に非常に役に立ちます。ただし、燃料使用(ガス等)は屋外専用です。危険ですので屋内使用は絶対に避けてください)

■レジャー用品 (5)
┣水着(涼しい部屋着として、着用できます)
クロックス (サンダル)
帽子(紫外線)
リュック(帰宅困難時)
日焼け止め (紫外線)

(電車が止まる等の帰宅困難時、外での紫外線を防止します)


■衣類など
クールビズ
夏の肌着
ビジネスシューズ
スーツケース(帰宅困難時)

今年はクールビズを本格的に行う企業が増えています。)

■避難所向けグッズ

■日用品
空気清浄機 (避難所向け)
パーテーション(避難所向け)

■復興・現場作業に必要なアイテム

■復興作業
作業着
ゴム長靴
作業手袋
建設機械
高圧洗浄機

(復興作業は長期に渡ります。安全に長く使えるしっかりした、用品を選びましょう。特に瓦礫撤去等には鋼板入りの安全靴等が必要となります。)

■ガソリン高騰対策

■ガソリン対策
電動バイク
ガソリン携行缶

(ガソリンの長期に渡る高騰が予想されます。根本的な生活スタイルの見直しも必要になってきます)

■自家発電対策(エコロジー)

■計画停電対策・エコロジー
ソーラー発電
風力発電

(自家発電の重要性が叫ばれています。技術の進歩が著しく、どんどん、身近になってきます)

■防災対策

■防災用品
転倒防止器具(防災)
防災セット
火災報知器
(国の防災基準も見直されます。もう一度、改めて確認が必要です)


以上、重複する内容もありますが、思いつく物を、どんどんリストアップしていきます。
キーワードで検索するため、目的外の商品もあるかと思いますので、個々によくご確認ください。

少しでも、復興支援に役立てればと考えています。


スポンサーサイト
[ 2011/05/01 17:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

このサイトの特徴

●被災地に生産拠点を置き、雇用をしている企業の商品を紹介
●復興支援用品・停電対策用品・防災・エコ用品など必要な用品を順次リストアップ!
●楽天・アマゾンを中心に各ネットショッップをまとめて見られる。
●被災地の復興情報も掲載
●ネットショッピング初心者でも簡単アクセス
●ショッピングモールの震災特別ページも掲載

カテゴリ
卵 (1)
twitter

このサイトについて

今回の大震災で被災地の経済状態は壊滅的で、経営難、雇用の確保、生活基盤自体が崩壊しています。

早期の復興の為に、今頑張れる地元の企業が、雇用を継続し
地域の経済を支えていく必要があります。

私たちは、日々の買い物に被災地の商品を買う事で、
これらの企業を応援し、早期の復興に少しでも尽力できれば
と思います。

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
最新コメント
訪問に感謝します


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。