がんばれ東北!被災地地産品(特産品)を紹介かんたんサイト(東日本大震災復興支援・停電対策品)

東日本大震災被災地の早期復興の為、地元で頑張る企業の商品を紹介します。その企業を応援することで、被災地の雇用、経済を支える事ができます。ネットショップ初心者でもわかりやすい。小さなボランティアですが、みんなの力を結集したい!また、停電対策品をとことんリストアップ!
がんばれ東北!被災地地産品(特産品)を紹介かんたんサイト(東日本大震災復興支援・停電対策品) TOP > スポンサー広告> ■復興支援サイトの記事トラバ > 東日本大震災:水族館再開へ準備急ぐ 奇跡的に生還の社長 / トラバ記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東日本大震災:水族館再開へ準備急ぐ 奇跡的に生還の社長 / トラバ記事

今日、東京ディズニーランドの営業再開の模様をテレビでみました。

被災地では老若男女・年齢を問わず苦しい日が続いています。
ディズニーランドの再開は皆さんにも笑顔をもたらしました。

このような水族館は平時でも、心を癒せる絶好のスポット。
大変だと思いますが、早期の再開に向けてがんばってほしいです!(*^_^*)

(以下トラバ記事より抜粋)

東北地方太平洋沖地震 復興募金開始  東日本大震災:水族館再開へ準備急ぐ 奇跡的に生還の社長



「被災地の子供たちに、また笑顔を」。国内で2番目に古い水族館「マリンピア松島水族館」(宮城県松島町)の運営会社社長、西條直彦さん(64)=仙台市太白区=は、東日本大震災で津波に車ごとのみ込まれ、奇跡的に生還した。人気のマンボウなども震災の犠牲になったが、水族館の早い再開が地域に元気を与えると信じ、急ピッチで準備を進めている。

 3月11日の地震発生時、仙台市内で仕事中だった西條さんは、海辺にある水族館の様子が気になり、車で松島町に向かった。過去の経験から、警報が出てもさほど大きな津波は到来しないと思っていたが、「高さ10メートル」と伝えるラジオに危機感が募った。

 停電で信号の消えた幹線道路は大渋滞。同県多賀城市内で身動きできずにいた時、ショッピングセンターの屋上に避難した人々が車列に向かって「逃げろ」と手を振る姿が見えた。その数分後、目の前の車が横転し、視界から消えた。

 西條さんの車は近くの木に衝突して停止。天井付近まで水が入ったが、割れた窓から脱出して車の屋根にしがみついた。車ごと漂流した後、民家の屋根上に飛び移った。約1時間後、近くの民家の2階に引き上げられた。生後数カ月の子を抱えた母親らも同じように避難しており、震えながら翌朝まで救助を待った。

 この間、渦巻く濁流の中、人がしがみついた車がいくつも浮いてぐるぐると回っているのが見えた。「どうしようもない。ただ、見ているだけだった」

 同館は、停電で水温調節ができなくなるなどして、マンボウ1匹とコマッコウ(鯨の一種)1頭、ビーバー3匹が死んだ。ほかにも多数の熱帯魚が死んだ。家族を失ったり、家を流された従業員もいる。それでも、スタッフ総出で今月23日の再開を目指し、清掃や補修作業にあたっている。

 震災後、水族館のファンだという子供たちから応援の手紙がたくさん届いた。学校からは「遠足で行きたいが、いつ復旧するのか」などの問い合わせも相次ぐ。1927年の開館以来、地元を中心とするファンに愛され、歴史を築いてきた同館。「避難所や家でじっとしている子供たちは、遊びに出かけたくて仕方ないはず。家族みんなで来て楽しんでほしい」。西條さんは復興の先頭に立とうと、決意を新たにしている。【加藤隆寛】



→元のニュースはこちらから



奇跡的に助かった人の実体験は想像を絶するものがあります。

自らも被災し、大変な状況である中、復興の先頭に立とうとエンターテイメントを復活させようとしているのはすばらしいことですよね。


震災で疲れた人々の癒しになるように早く再開してもらいたいです。

(以上 抜粋)





楽天-東北ふるさと物産展


●楽天-まち楽-岩手

●楽天-まち楽-宮城

●楽天-まち楽-福島



※商品説明も検索されますので、別の県のものが検索されている場合があります。

※対象の県以外のお店が、地産品として取り扱いをしている場合があります。この場合も、生産者が被災地域になりますので、購入により需要が生まれます。

※当サイトはリンク集です。実際のお買い物については各ショップで行うこととなります。

※このサイト内のアフィリエイトリンクで得た収益の一部は被災地へ募金させて頂き残りはサイト運営費に当てさせて頂きます。

※このサイトは個人が仕事の合間をみて、少しでも復興へ役立ちたい気持で、ボランティアで運営しております。
いつも応援ありがとうございます

FC2他の情報をもっと見る

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

このサイトの特徴

●被災地に生産拠点を置き、雇用をしている企業の商品を紹介
●復興支援用品・停電対策用品・防災・エコ用品など必要な用品を順次リストアップ!
●楽天・アマゾンを中心に各ネットショッップをまとめて見られる。
●被災地の復興情報も掲載
●ネットショッピング初心者でも簡単アクセス
●ショッピングモールの震災特別ページも掲載

カテゴリ
卵 (1)
twitter

このサイトについて

今回の大震災で被災地の経済状態は壊滅的で、経営難、雇用の確保、生活基盤自体が崩壊しています。

早期の復興の為に、今頑張れる地元の企業が、雇用を継続し
地域の経済を支えていく必要があります。

私たちは、日々の買い物に被災地の商品を買う事で、
これらの企業を応援し、早期の復興に少しでも尽力できれば
と思います。

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
最新コメント
訪問に感謝します


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。