がんばれ東北!被災地地産品(特産品)を紹介かんたんサイト(東日本大震災復興支援・停電対策品)

東日本大震災被災地の早期復興の為、地元で頑張る企業の商品を紹介します。その企業を応援することで、被災地の雇用、経済を支える事ができます。ネットショップ初心者でもわかりやすい。小さなボランティアですが、みんなの力を結集したい!また、停電対策品をとことんリストアップ!
がんばれ東北!被災地地産品(特産品)を紹介かんたんサイト(東日本大震災復興支援・停電対策品) TOP > スポンサー広告> ■大震災後の日本を生きる! > 大震災後の日本を生きる/ 「夢と希望」均一な価値観に縛られていないか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大震災後の日本を生きる/ 「夢と希望」均一な価値観に縛られていないか?

今回の震災発生時で、「生き残る」という事が人間の最大の目標になりました。

いろんな価値感によって、複雑化している日本社会ですが、そこに、圧倒的に原始的でシンプルな価値感を見せ付けられたのです。

病んでいた日本の社会への、大きなメッセージなのでしょうか?

しかし、これだけの犠牲を払うメッセージを発する必要があったのでしょうか?

病んだ社会では、自分の持つ価値感によって、苦しみ、悩み、そして自殺までしてしまう人がいます。

自分のわかる範囲の価値感だけでは、自分の存在意義を見出せないのです・・・

今日はこの価値感について、書いてみます。

世間には「夢」「希望」というフレーズがあふれています。
そして、それが唯一無二の人生の目的のようにされています。

もちろん、健康体であれば、なんら問題はありません。


しかし、すでに健康体でない状態の人には、自分を蔑み、悲しみを生み出すものになってしまいます。

健康体という人間から、病人という人間に変化したことを、自然に受け止めましょう。
決してあきらめるとか、そういうマイナスイメージをもつ必要はありません。

そうすれば、病人としての夢と希望も、見えてくるはずで、健康体の時のそれと、比較する意味もありません。

人生が、人間の行動と、感情のなかで流れていくものなら、個々に違った人生があって当たり前です。当然、夢も希望も個々に異なって当然だと思います。

現代を生きる私たちは、マスメディアによって、均一な価値観を植えつけられ生きてきました。

また、ネット社会では、露骨に自分の価値観と違う人を侮辱したり、批判したりできるようになってしまいました。


もともと、単純な「人生」というものが、人間がわざわざ、複雑で窮屈なものにしていったように思います。

ただ、ほかの生物と同様に、この世に誕生し、生かされている小さな存在が、自ら作り出した苦悩により、自殺しているというのは、本当につじつまに合わないことだと思います。



楽天-
東北ふるさと物産展

●楽天-まち楽-福島



いつも応援ありがとうございます
FC2他の情報をもっと見る

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

このサイトの特徴

●被災地に生産拠点を置き、雇用をしている企業の商品を紹介
●復興支援用品・停電対策用品・防災・エコ用品など必要な用品を順次リストアップ!
●楽天・アマゾンを中心に各ネットショッップをまとめて見られる。
●被災地の復興情報も掲載
●ネットショッピング初心者でも簡単アクセス
●ショッピングモールの震災特別ページも掲載

カテゴリ
卵 (1)
twitter

このサイトについて

今回の大震災で被災地の経済状態は壊滅的で、経営難、雇用の確保、生活基盤自体が崩壊しています。

早期の復興の為に、今頑張れる地元の企業が、雇用を継続し
地域の経済を支えていく必要があります。

私たちは、日々の買い物に被災地の商品を買う事で、
これらの企業を応援し、早期の復興に少しでも尽力できれば
と思います。

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
最新コメント
訪問に感謝します


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。